母子で学ぶクラシカルホメオパシー講座

ホメオパシーは、欧州では家庭でできる手当法として伝統のある自然療法のひとつです。

私自身、子育てをする中でホメオパシーと出会ったことでとても助けられました。

 

クラシカルホメオパシー京都の講師の先生方を壺沙にお招きして、皆さんと学べたらと思っています。

お子さん連れで参加して頂けるクラシカルホメオパシーのお手軽3回講座です。
3回シリーズで、ホメオパシーのことを全く知らないという方でも安心して参加できる内容です。

 

ホメオパシー独特の健康観とレメディの使い方を具体的に学ぶにしたがって、ホメオパシーの奥深い魅力的な世界を楽しんで学びましょう。

※母子でとしておりますがどなたでもご参加可能です。

 

IMG_8226

 

 

第1回 10月28 日(金)10時~13時 「ホメオパシー入門と風邪の時の対処法」

第2回 11月18日(金)10時~13時 「病気の意味と体質レメディと怪我の時の対処法」

第3回 12月16日(金)10時~13時 「病気への感受性とアレルギー体質への対処法」

 

 

参加費:10,000円/3回(基本テキスト付)
壺沙のお昼ごはん代別途1,500円(お時間がない方にはお弁当としてお持ち帰り可能です)
定員:各10名 

お申し込みはこちらまで

 

 

講師ご紹介
 

uid000001_2012101811271417ba59fe

荻野哲也:CHK主宰、ホメオパス
京都大学卒業。1994年、大手企業にて勤務中に脳卒中で倒れる。現代医学と医師に限界を感じ、様々な代替療法を経験する中で、ホメオパシーに出会う。自らの病気の経験を生かし、患者の立場に立ったホメオパスを目指している。

2004年ホメオパシースクールを卒業。その間、Misha Norland、Jeremy Sherr、David Mundy、Murry Feldman、Dinesh Chauhanら多くの実力あるホメオパスからの学びを深めながら、関西でのホメオパシーの普及啓蒙に貢献してきた。
大阪のホメオパシースクールにて講師として活躍。2007年9月退任。同年10月からは、CHK設立に全力で取り組む。


uid000001_20130813171742718cdd37
荻野千恵美:CHK講師、ホメオパス
武庫川女子大学卒業。元小学校教師。夫と娘の病気を期に人生と健康の意味について 深く考える機会を得る。氣圧療法士の資格を取得しセラピストとして活動。その後、大阪のホメオパシースクールでホメオパシーを学び始め、2007年9月卒 業。優しく親しみやすいセッションには人気がある。
HPの連載「レメディの使い方ABC」は、優しく本音での語りで多くの方から親しまれ、人気も高い。2011年春からは、女性のためのセルフケアコースの講師として、出張講義をスタートした。