大人の為の音波浴

大人のための音波浴

~音×食で五感を研ぎ澄ます~
〔音波浴]
風や波の音、虫の音や鳥の鳴き声など、自然に存在する様々な音の振動を受けて、生命は存在しています。
しかし、現代の人類は不自然な生活環境にさらされ、様々な心身の不調和を抱えています。
ライアーやシンギングボウルなどの楽器は、自然の音の中に含まれるゆらぎや倍音を多様に発生させることができるめ、心身を調和した状態へといざなってゆきます。
そんな音の温泉に浸ることにより、さまざまな循環が促され、自然治癒力は高まり、心身の安定へとつながってゆきます。
壺沙からは音波浴の後、お昼ごはんをご用意させて頂きます。
ご参加お待ちしております。

 

★サウンドセラピスト(音楽療法士)

Misera☆

幼少期より、ハーモニカやピアノを通し音楽と触れ合い、言葉では表すことのできない心の中の想いを表現する手段として、作曲を始める。

青年期には音楽に導かれ、ふしぎな魂の探求の旅に出る。

その旅の果て、『愛、癒し、喜びを音に乗せ、この母なる星を包む』という真の願いを思い出し、歌い手、音楽療法士としての人生をスタートする。

京都音楽院にて音楽療法を学び、京都国際音楽療法センターにて療法士として実践経験を重ねた後、現在は赤ちゃんから高齢者まで、 声や音、音楽を使った独自のスタイルで、セッションを行っている。

また、人々の本来のすばらしい声が目覚め、響きあうことに幸せを感じ、「声のヨガ」や「ボイスレッスン」など、様々なボイスワークを展開中。

また歌手として、神社仏閣から宴会場まで、

その歌声を響かせている。

シノイェ・ミュージック

f8ef82_61d28de296c541a7b6182025da33c0f5

Ramia☆

京都市岩倉で生まれ育つ。
子供の頃から、ピアノを通して西洋音楽を学ぶ。
十代の頃シルクロードの世界に心惹かれ、アジア諸国や南米、 アフリカなどの民芸品を取り扱う仕事につく。
そこで様々な民族、宗教、生活スタイルと出逢う。シンギングボウルとの出逢いもその時。
慣れ親しんだ西洋音楽の音とは明らかに違い心身に直接響くような独特の響きに衝撃を受ける。
当時、日本ではほとんど知られていなかったため、ネパール、インド、チベットなどのシンギングボウルの音楽をさがし歩く。
ある時チベット僧の砂絵曼陀羅の儀式を生で体感し、音による医学的治療効果を確信し、独自のスタイルで演奏を始める。
京都音楽院にて音楽療法を学び、京都国際音楽療法センターにて療法士として実践を重ねると同時に、新たな音の可能性を追求し、提案している。

f8ef82_a84b1998f3e74794a912f83e392e172d

 

 

日程
10月4日(火)

11月8日(火)

12月13日(火)

10時~11時半 その後お昼ごはん

参加費:3,800円(壺沙の穀物菜食お昼ごはん付き)

 

持ち物:ヨガマットかバスタオル、水分、ブランケット

お申し込み、お問い合わせ:日本サラスワティ協会

メール: omsaraswati81@gmail.com

ホームページ: http://omsaraswati81.wix.com/omsaraswati

 

 

 

999721_200337510135034_1191746439_n